ニュース

11mの『無病息災を願う大門松』が完成しました

2020.12.28

しまね花の郷の園内に「植物で元気を」の願いを込めて計画をしてきた「無病息災を願う大門松」が完成しました。園内には干支の「丑(うし)」をハボタンやビオラで合格の絵馬風に描いた「模様花壇」もあり、あわせてお楽しみください。

      

【無病息災を願う大門松】——————————-

今、コロナ禍によって世界中の人たちの生活様式は一変し、大きな不安の中 生活をしています。2021年は少しでも状況がよくなるように、皆さんが健康でいられるように、という願いを込めて、「無病息災を願う大門松」を今回初めて仕立てました。

大門松をご覧いただいた方に少しでも元気を届けられれば幸いです。

■展示期間/2021年1月4日~1月31日(期間中、毎週火曜日休園) 

        

【模様花壇】———————————————-

干支の「丑(ウシ)」を約6,000本のハボタンやビオラで合格の絵馬風に描いています。ハボタンは寒さが増すごとに色鮮やかになり、絵模様が力強く浮かび上がってきました。新春の写真撮影にいかがでしょうか。

■見頃/~2月下旬